『降りしきる暴力』

掲題のBMSイベントへ参加しているので、今回はそのお話でも。

A-1 ClimaX 3rd to The First Star
主催のdaisan氏と、cybermiso氏が協力して運営して下さっています。
昨年度の”A-1 Climax 2nd “Over the Air“では、総合11/35位、平均6/35位に終わりました。
総合は10位のpentate氏と1点差であり、非常に悔しい思いをしたものです。

今回の曲名は”Vermillion Rain“、海の向こうで流行っているCROSSBREEDという括りの音楽です。
音、BGA共にぼっちなので自分で手がけたこともあり、好きな要素しかブチ込んでいません。
コレまで公開してきたZwielichtquarzやBlue bird、Quelleirisなど、ああいう綺麗系よりも、こういったDARKSTEP系のほうが得意だったりします。
気にいっていただけたなら、忌憚のないご感想をいただければ幸いです。

会場の個別ページはこちら。

面倒くさくてBMSをやっていない方は、試聴も置いていますので下記からどうぞ。
ここまで見ていただいてる方で、BMSやってないって中々いないとは思いますが、やるのめんどくせーって人は聴いてもらえるだけでも嬉しいなぁ。


7KEYSの譜面製作と、試聴動画のアップをしてくれたrilymには、改めてお礼を。
Black RainbowのBGA分は返してもらったぜうひひ。

あ、あとBOF2012終わったら暫く消えます。

以下、テキトーに流し読みして下さい。

【CROSSBREED(クロスブリード)とは】
現在、DRUM’N’BASSのシーンで流行っているスタイルの一つです。
大雑把に言うと、下記がCROSSBREEDの構成要素です。

{(DARKSTEP | TECHNOID) x (GABBA | INDUSTRIAL HARDCORE)}

ご想像の通り、かなり荒々しいサウンドがこれらの特徴です。特にリズム隊は、通常のDRUM’N’BASSよりも強烈な仕上がりになっています。
代表的なアーティストにはThe Outside Agencyを初めとして、主にINDUSTRIAL HARDCOREから流れて来た人が多いようです。
DARKSTEPから派生したこともあってか、その重鎮であるCurrent Valueも、様々なトラックメイカーとコンビを組んで活動しています。

というか、ここ読むよりも聴いた方が早いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です