ちょっと慌しい更新してますね。
今年も宜しくお願いします。


というのをやりまして。


こうなりました。








やってみて、改めて分かったこと
 ・手癖で8小節を作るのは、何かの準備体操に良い。
 ・あくまで手癖なので、技術向上は望めない。
 ・技術を身につけてからそれを生かす、実践するためにやれば良さそう。

【追記@2015.01.06】
さらにこうなって。


こうなりました。











以上、全17曲となりました。ご協力に感謝です。
何をしたかったのかというと、「インスピレーションを如何に脳から即出力するか」「twitterの呟きや、その人の制作物から得たイメージを如何に出力できるか」の訓練です。
いつも3~4時間くらいで曲を作っていますが、時間据え置きにしつつ、どれだけ早く作り終えて練る時間を取るか、につなげたいなあと。
……思っていましたが、『作るものによってはじっくり取り組んだ方がいいものもあるよね』という結論に至りました。
ベースミュージックなどの所謂クラブ系楽曲であれば、ノっている状態で仕上げた方が、現場で聞いても良い響きになる様に思います。
展開までキッチリ作る必要があるものは、時間をかけるほどに味が出てきますね……などと、今更ながら。

【追記@2015.01.10】
そして。


もうちょっとだけ続いたんじゃ。








\全24曲/
平均8小節とはいえ10日でコレだけ作ったのは初めてなので誰か褒めて。
↑の曲をmp3にまとめました。(zip)

改めて、今年も何卒宜しくお願いします。
楽しいことや、以前から計画していたあれこれをやって行こうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です